FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

ファンタサイケダイアリー【ご挨拶】

kage

2020/01/21 (Tue)

●当「ファンタサイケダイアリー」は、メインサイト「メンズヌーディズム」に付随した管理人fantaのダイアリー、評論など。2007年よりウェブサイト形式で運営しておりましたが、2014年1月ブログ形式に変更しました。 関連サイトに下記のサイト、ブログがあります。よろしくお願いします。【2014年4月・fanta記】
 
■ファンタサイケダイアリー■
mihama101.jpg
《写真・美浜裸詣り》
「メンズヌーディズム」「海外ゲイ旅行の勧め」などの ウェブサイト管理人fantaの日記とストアです。
●メインサイト メンズヌーディズム
menslogo100.jpg
●海外ゲイ旅行の勧め
kaigaibana.jpg
●メンズウォッチング
W201110.gif
ニッポン裸祭りの勧め 
裸(ハダカ)男子
メンズヌーディズム・ギャラリー・別館
●過去ログ 07年2・3月 07年4・5月 07年中盤 07年9月 ~08年5月 08年中盤 08年後半 09年
10年前 10年後 11年 11年-12前 12年後 13年後 top
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

パイパンガン見されてチンコ握られた

kage

2019/01/11 (Fri)

tumblr_neo5r7Wc6X1tk60qgo1_500_20190111203216615.jpg

 パイパンガン見されてチンコ握られた

 数か月前に書いたパイパン話の後日談と言うか、最新の話です。

 今月1月は、A市のプールがまるまるお休みなので、以前からたまに行っていたB市のプールへ行きました。

 そしたら以前、fantaのパイパンをガン見したSさん(仮名・30代普通体型)と付帯施設の風呂でバッタリ会いました。
 挨拶するような関係では基本的にないのですが、いつものところではないところで会ったため、fantaの方から思わず、「あ、こんにちは」と言ってしまいましたよ。

 SさんもやはりA市のプールが休みのため、初めてこのB市のプールに来たそうだ。初めてなので勝手が違うところを教えてあげたりしましたよ。

 そして併設のサウナへ。Sさんはfantaのパイパンが見える位置に座る。
「今日も今、剃りましたよ、そこで(洗い場ね)」とfanta。
「昔だったらそんなに見られたら勃っちゃいますが、今は平気ですよ。キンタマもほら、剃りましたよ」とSさんにタマ上げて見せた。そしたらSさん、fantaのチンコ(サオ)をガシッと握りましたね。

 fantaはけっこう平気です。『あ、ついに来たな・・大胆だな・・』ってな感じ。
 2人以外、誰もいなかったので、Sさん、fantaのチンコをしごいてきましたよ。
 半勃ちぐらいになった頃、人が入ってきそうになったので、すぐやめた。
 サウナではそこまで。会話も終わり。

 更衣室で半勃ちでちょっと汁が出たチンコ、Sさんに見せびらかして、その日は終わり。
 けっこう気分いいですわ。『まだ売れるのね・・』という感じ。
 次のプールが正直楽しみ。小出しにした方が面白いと思う。

 fantaの独特なカンですが、Sさんはゲイではなく、バイか、チンコフェチのノンケなんだと思います。

 写真はストックからパイパンを持ってきました。本文とは関係ありません。


ショック!! Tumblr(タンブラー)の大規制

kage

2018/12/07 (Fri)

●ショック!! Tumblr(タンブラー)の大規制

 要するにいろいろ問題があるので、2018年12月17日より、アダルトコンテンツを全て削除、投稿禁止等するとのこと。
 詳しくは、これTumblr公式ブログ https://nihongo.tumblr.com/
 さらにはTumblr投稿で逮捕者が出たことも関係してるのかもしれない。
 そのニュースはこれYahoo!Japanニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000056-mai-soci

 Tunblrからアダルトコンテンツ取ったら、何が残るのよ?と単純に思いますが、困るのは筆者(fanta)ですよ。
 なにしろ「ギャラリー別館」の動画、画像の90%は、Tumblrからいただいていたんだから。
 ゴチャゴチャ言いませんわ。出そうと思ってストックしていた動画2つをこちらに出して、この話は締めとします。

●屋上露出
12月17日以降はセーフモードが意味をなさず、見られなくなる可能性あります。

okujouloshutu2.jpg

okujouloshutu.jpg

 感じてる露出です。射精します。

屋上露出
アクセスが悪い時は表示先をリロードしてください。もしくは、PC機種により右クリック。
見られない場合は、ご自分でtumblrアカウントを作り、設定でセーフモードをオフにしてください
(12月17日以降はセーフモードが意味をなさず、見られなくなる可能性あります)。

***************

●友達?に太チンしこられる
12月17日以降は見られなくなる可能性あります。

tomodachinifutochinsigokareru.jpg

 友達も顔を出します。もう射精してる?

友達?に太チンしこられる
アクセスが悪い時は表示先をリロードしてください。もしくは、PC機種により右クリック。
見られない場合は、ご自分でtumblrアカウントを作り、設定でセーフモードをオフにしてください
(12月17日以降はセーフモードが意味をなさず、見られなくなる可能性あります)。

 『「筋トレ」なんて、いますぐ辞めてしまえ』を読んで

kage

2018/11/03 (Sat)

51184423-un-jeune-homme-avec-un-beau-physique-modèle-masculin-torse-nu-sur-fond-blanc
que-14179094869.jpg
 
入江甚儀さん。
裸の写真集あります。
 
bdcce76c8aa9f74cda6183e258821135.jpg 
こういうカラダになりたい。

 『「筋トレ」なんて、いますぐ辞めてしまえ』を読んで

 今日、筆者(fanta)がコンビニでタバコを買ったところ、くじ引きがあり、なんか激辛のせんべいのようなお菓子が当たった。

 お菓子のような間食はこの5年ぐらいダイエットのため一切やってないんです。でもせっかく当たったんだし、辛いのは良いはずだが、せんべいだから米だろ、う~ん、食べていいモノかどうか・・。悩みます。つまり食べても食べなくてもストレス。

 お菓子、飾っとくのも心理的に悪いので、多分、3日ぐらいかけて食べてしまうと思いますけどね。

 『「筋トレ」なんて、いますぐ辞めてしまえ』という PRESIDENT Online の記事を読んだのは数週間前。辞めていいもんなら辞めたいですよ、筋トレ、ダイエット。実に溜飲が下がるタイトルだ。

 『「筋トレ」なんて、いますぐ辞めてしまえ』という PRESIDENT Online の記事は下記。

 https://president.jp/articles/-/26328

 要はこういうことです。カラダに拘り、筋トレをやること自体がストレスだから辞めましょう。ラクになりますよ、という内容。

 さらには、「出世」「モテ」「若くあり続けること」を諦めた結果、人生がラクになった。という趣旨。

 全部読み、言わんとしていることは分かるが、こちとら、その境地に達したいが、この記者と筆者(fanta)とは立ち位置(スタンス)がまるで違うので、fantaとしてはこの記事を否定しますよ。つまり、筋トレ、ダイエット(有酸素運動)は続ける。

 ・筋トレ、ダイエットはつらいモノ!

 
よくCMなどで、「楽にできる」とか、「運動しなくとも」、筋トレ、ダイエットができるとか言ってるのがあるけど、そんなの限りなく願望にすぎませんよ。筋トレ、ダイエットはつらいモノなんです。筆者(fanta)にとって、正確に言えば、め・ん・ど・く・さ・い・モノ!

 その、め・ん・ど・く・さ・い・モノをこの4年ぐらい本格的にやってるんだから、いい加減、ハッキリした成果を期待したいところですが、これがなかなか。途中途中でサボっちゃったり(風邪で2週間休んだり、月に2回ぐらい2日、3日休んだり)するもんだから簡単にはいかない。休んでもやっててもストレスなのは確か。

 だから、辞めなさいという記事の趣旨は、良く分かるが、記事の書き手と筆者(fanta)の大きな違いは下記の通り。

 1、この記者は10代の頃から筋トレを始め、ドンドン筋肉が付く楽しさを覚えた。(そりゃ10代でしょ?ドンドン筋肉付くよ。スタート地点が筆者(fanta)と大違い。fantaは老化が始まるこの年て、すこーし筋肉が付くのを数か月間のスパンでやってんだから)。


 2、この記者は銭湯で筋肉を自慢するようにまでなった。(つまりもう出来上げているんじゃないですか。すでにいい思いをしたということですし、すでに今時点、良いカラダですよ。筆者(fanta)とはスタンス違いすぎ!)。

 3、この記者が『「筋トレ」なんて、いますぐ辞めてしまえ』という主張をしてるのは、35才だということ。(何をかいわんやですね。まだまだこれからじゃないですか)。

 ということで、目標のカラダになるまで、筆者(fanta)はつらい思いをしますよ。だって、しょうがないじゃん。そのカラダになりたいんだから。整形と同じですよ。頑張れば可能なんだから。

 写真は「筋トレ」で検索すると、バキバキマッチョばかり出るので、「男性・綺麗なカラダ」で検索したもの持ってきました。広告は「心と体が軽くなる本物のダイエット」というスマホでもPCでも読める本。このダイアリーの本文とは関係ありません。

この人の細堅いチンコ、大好きです

kage

2018/10/04 (Thu)

・今回は写真のみです。この人の細堅いチンコ、大好きです。修正は筆者(fanta)です。

tumblr_nek3gfniyV1u31cjlo1_500.jpg

パイパンガン見された

kage

2018/08/31 (Fri)

 筆者(fanta)はこの1年ほど股間をパイパンにしており、もうそれが当たり前になって、恥ずかしくもエロくもなくなってる。ですので銭湯やプール、スポーツセンターの更衣室などでも全く隠すわけでもなくフツーにそのまま見せています。と言っても、見る人ってそうそういませんけどね。

 先日のことです。プールの風呂場、当然素っ裸で洗い場の鏡の前で立ってタオルを絞っていたら、突然、筆者(fanta)の股間にオトコの頭が見える。
 一瞬、ビックリしちゃいましたよ。「え?」とfanta。オトコはfantaの股間の位置からfantaを見上げて、「剃ってますね」と言う。fanta「ええ、剃ってます・・」。
 オトコ「綺麗ですね」。fanta「はぁ・・」としか言いようがなく、何事もなかったようにタオル絞りを続けましたよ。

 30代後半か、普通体型の男性、特にゲイっぽい感じもしない・・。それ以上、会話が続かないので、オトコ、すごすごと自分の洗い場に戻って行った。
 けっきょく褒められてるんだから、もうちょっと粋な対応(fantaがね)もあっただろうと後で思うが、こっちも全く意図してないことですから、気まずい思いをさせちゃって悪かったなと思ってた。

 その数日後です。fantaも定期的にそのプールへ行ってるし、その彼も定期的に来てる。「あ、こないだの人だ・・」とfantaは思ったが、別に挨拶するような関係でもないから、知らんぷりして併設のサウナへ・・。そしたら彼もサウナへ・・。それでチラチラ見るんですよ彼・・。微笑むのも変だから、ここでも知らんぷりしてたら、いきなり来たね。「見てもいいですか?」だって。この人、強いね。

 「いいですけど別に珍しいもんじゃないすよ」と股間を見せるfanta。20代の時のfantaだったらこの時、勃起したかもしれませんね。丸出しのまま、剃り方とか、頻度とか話しましたよ。「もう普通になっちゃって恥ずかしくも何ともないすよ」とfanta。

 オトコ「自分も剃りたいんですけど恥ずかしくって・・。整えたりしてるんですが・・」と股間をfantaに見せたよ。この人、ゲイかもね。
 後日、また会ったが、挨拶せず。タイプだったらさ、それこそ、「剃ってあげましょうか?」でナンパもできそうなもんですが・・。

 写真は「パイパン」ででてきたいくつかの画像(筆者fantaではありません)。

WS004918.jpg

ph72_170208.jpg

Shaved_Genitals_(Male)_b.jpg

8222013b1.jpg

Bild_095.jpg

4062014b001.jpg


【祝】ゲイ漫画家・田亀源五郎先生の『弟の夫』が"マンガ界のアカデミー賞"といわれるアイズナー賞の最優秀アジア作品賞を受賞!

kage

2018/07/26 (Thu)

「【祝】ゲイ漫画家・田亀源五郎先生の『弟の夫』が"マンガ界のアカデミー賞"といわれるアイズナー賞の最優秀アジア作品賞を受賞!といったニュースやブログ、ツイートが立っておりますので、「ほぉー」と思った次第です。

fbf96d7f-s.jpg

 ドラマ化もされたようで、筆者(fanta)は、全然知らなかったです。
 そこら辺のことは、下記ブログが詳しいです。
 https://anincline.com/otouto-no-otto/

 ゲイを前向きに扱った作品が認められたということは喜ばしいことなので、筆者(fanta)も「おめでとうございます」と祝いの言葉を述べさせていただきます。

 心なしか、筆者(fanta)に熱意がこもっていないのは、田亀氏の作品は、デビュー当時の何十年も前から知っているが、今回の作品はもとより、ひとつも作品を読んでいないからです。理由は簡単。登場人物がタイプじゃないから。

 田亀氏については、休刊になったゲイ雑誌『G-MEN』の代表的作家のイメージが強いです。他誌でエロ以外の作品を書いておられたのも知りませんでした。

 いずれにせよ、良いことですよ。例えば他にも筆者(fanta)が2016年の年末に絶賛した単発TVドラマ『おっさんずラブ』が、今年レギュラードラマになって好評になるなど、良い傾向だと思います。

 と、思いますが、一方、「理解できない(理解したくない)」といった層が確実に居ることは確かで、理解できないのは当たり前なのです。例えばゲイならば、ゲイにならないと理解はできませんよ。それは無理だって。

 その手の層が目立ちたいのか頓珍漢な意見を言い出すのは、ゲイNPO団体とかが大変だなと思います。