FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ファンタサイケダイアリー【ご挨拶】

kage

2020/01/21 (Tue)

FC2ブログ
●当「ファンタサイケダイアリー」は、メインサイト「メンズヌーディズム」に付随した管理人fantaのダイアリー、評論など。2007年よりウェブサイト形式で運営しておりましたが、2014年1月ブログ形式に変更しました。 関連サイトに下記のサイト、ブログがあります。よろしくお願いします。【2014年4月・fanta記】
 
■ファンタサイケダイアリー■
mihama101.jpg
《写真・美浜裸詣り》
「メンズヌーディズム」「海外ゲイ旅行の勧め」などの ウェブサイト管理人fantaの日記とストアです。
●メインサイト メンズヌーディズム
menslogo100.jpg
●海外ゲイ旅行の勧め
kaigaibana.jpg
●メンズウォッチング
W201110.gif
ニッポン裸祭りの勧め 
裸(ハダカ)男子
メンズヌーディズム・ギャラリー・別館
●過去ログ 07年2・3月 07年4・5月 07年中盤 07年9月 ~08年5月 08年中盤 08年後半 09年
10年前 10年後 11年 11年-12前 12年後 13年後 top
 
スポンサーサイト
[PR]

「怒り」の小説を買った

kage

2017/09/26 (Tue)

ikali.png

 『「怒り」の小説を買った』

 何を今更なんですが、吉田修一原作の「怒り」の文庫本上下巻、税抜き合計1200円を購入しました。

 映画の「怒り」は、すでに1年前に劇場公開で見ています。その時の感想もこの『ファンタサイケダイアリー』に書いています。では何故、今、「怒り」の原作なのか?

 先日(と言うかこのところ)wowowで、「怒り」を放送しています。映画本編はすで見て良かったですから当然録画、再見しました。やはり良かったです。

 そこで気になったのは、「怒り」に出演した3人の男性が、指名手配犯に似ているという設定を、原作ではどう文面で表現しているのかです。

 映画では、それぞれ顔の造りが共通している、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、3人の男優が犯人に疑われる人物を演じ、指名手配犯の写真は各男優の顔を合成したそうです。エレベーターの犯人動画は、松山ケンイチが微妙に演じたそうです。

怒り オリジナル・サウンドトラック
[Blu-spec CD2]坂本龍一

 このように映画という映像であれば、目で見て、「あ、似ているな・・」と思わせることができますが、文面ではそりゃ不可能ですよ。森山未來と松山ケンイチらの顔の違い、さらにどう指名手配犯と似ているのか、文面でどう表現しているのか、こりゃ読んでみなけりゃ分からないと思いましたね。

 さらに原作者の吉田修一氏、筆者(fanta)と一時代違うが、出身校が同じだし、過去の小説、それぞれにゲイネタを出してる、公表してるのかどうかは知りませんが、まずゲイだろうと思われるこの作家にも大変興味を持ちました。

 まあ、そういうことで、昨日、原作本上下巻買ったという訳。

*******

 筆者(fanta)は、社会人になってからほとんど小説は読まない。学生時代は沢山読みましたけどね。直近で読んだのは、調べてみたら、2014年1月にやはりwowowを見た後の『苦役列車』。映画の『苦役列車』も森山未來主演でしたね。

 『苦役列車』は短いのでサラッと読めましたが、いずれにせよ3年近く小説を読んでない。「怒り」の上下はどのくらいで読めるでしょうかね?

 写真は映画「怒り」より。

6年半前に亡くなった人へお悔やみ

kage

2017/08/31 (Thu)

「6年半前に亡くなった人へお悔やみ」

 何気なく伊藤さん(ゲイ雑誌『薔薇族』の元編集長)のブログを見ていたら、「その(敏腕だった)藤田くんももうこの世には居ない」などと書いてあるので、「へっ?!」ってなった。

 藤田竜氏(本名・本間さん)は、筆者(fanta=南島健太郎)の、『薔薇族』に執筆していた当時、間接的上司の位置づけにあった人だ。元祖『薔薇族』時代、藤田竜氏が実質勇退させられるまでの1995年-2003年頃までのことです。

 「なんだ、亡くなっていたのか・・」と思い、伊藤さんのブログを検索してもハッキリ分からない。ネット上で「藤田竜 亡」と検索したら、現・季刊ミニコミ誌の『薔薇族』編集長、竜超氏の、「2011-01-12 巨竜、去る」というページが出てきて、取り合えず、この記事が一番、藤田竜氏が亡くなったことについて分かる。

 どうも、2011-01-11日頃なんだろうと思われる。なんで亡くなったのか、病院なのか伊豆の自宅なのか、よく分からない。とにかく亡くなったことは確かなので、心からお悔やみを申し上げます。

 と言うか、もう6年半も前のことじゃないですか。筆者(南島)が情報に疎かったというのもありますけど、そもそも「死亡告知」を広める筋合いなんて無いんだ。藤田竜氏は元祖『薔薇族』が休刊になる数年前に『薔薇族』を辞めているんだから。

 70年代、80年代と『薔薇族』最盛期にゲイ文化を引っ張っていったのは、まぎれもなく藤田竜氏だったし、そこら辺のことは、伊藤さんのブログや竜超氏の記事で充分分かるだろうと思う。活躍と同時に神経質で怖い人でもあった。

 90年代後期、本格的に筆者(南島)が記事を書き始めた当時は、藤田氏、だいぶ丸くなられたのか、いじめられたなんてことは一切無かったね。一度、怒鳴られたことがあったが、それは筆者のミスで納得済みです。
 月一度の校正の時だけの接触でしたが、どちらかと言うと、”可愛がられた”という気分だ。時におりアドバイスをもらったし、そのアドバイスがズレていた時は、キチンと説明して納得してもらっていた。昔の殺人事件の調査、共同執筆もしてる。

 藤田氏が『薔薇族』を辞めて、伊豆に引っ込んじゃってからは、「ドライブがてら伊豆へ行って本間さん(藤田氏)に会ってこようかなあ」などと、呑気に近年まで思ってましたよ。

 とっくの昔にお亡くなりになってたんですね。東日本大震災も原発大事故も知らずに亡くなった訳だ。
 アメリカがイラク侵攻した当時、「北朝鮮をやればいいのよ」と言っていたのが印象深い。それ正解でしたよね。そうしていれば、今頃、ISも無ければ、北朝鮮のミサイルも無いよね。

「スタートレック BEYOND」のゲイ表現

kage

2017/08/07 (Mon)

CnEV1BXXEAAsqGN.jpg


『「スタートレック BEYOND」のゲイ表現』

 「映画のことは映画のブログに書けよ」と自分でも思いますし、最近、筆者(fanta)は映画のブログも持ってます。が、今回のテーマについては、”ゲイ”ですので、こちらに書くことにしました。

 映画『スタートレック BEYOND』をwowowで見ました。作品はまあ歴史あるSFファンタジーの秀作ですね。そこで、「え?!」と驚いたのは、エンタープライズ号のメインキャストであるアジア人操縦士、ヒカル・スルーがゲイであることの表現がチラッとあることです。

 これは韓国系俳優ジョン・チョウ演じるスルーが家族らしき人たちと再会するシーンで、スルーが女の子を抱き上げ、スルーの肩を抱く大人の人物が男性であるというだけのサラッとしたシーンです。

 ああ、これは初代ヒカル・スルーを演じたジョージ・タケイがゲイであることをカミングアウトし、同性結婚をし、LGBT活動をしてることが裏付けになっているのだろう。そしてそれを2代目スルーにかぶした見事なメタフィクション(現実を虚構の中に組み入れる物語手法)をやったな、思った訳です。

 何気ないシーンだから気が付かない人も多いだろうから、微力ながら当ブログで話題にしよう。まあ書く前に、一応ネット上で話題に挙がってるかどうか調べようと思って調べたら、なんだ、公開前から堂々と話題になってましたわ。

 それらについては、別のサイトをお読みになる方がよろしいでしょう。
・G-MEN、元編集長が書いた記事はこれ。
http://rainbowjapan2020.com/startreckbeyond
・Yahoo!ニュースはこれ。
https://news.yahoo.co.jp/byline/saruwatariyuki/20160709-00059783/

 見事だと思ったのは、ゲイ表現を強調してないことですよ。
 それと脚本の俳優(今作でスコット役で出ている)でもあるサイモン・ペッグが、初代スルー役のジョージ・タケイ氏をリスペクトしていることですね。

 ジョージ・タケイ氏がスルーのゲイ設定に反対したことも理解できるし、サイモン・ペッグがスルーのゲイ表現に固執したことも良く分かります。

 まあ、上記のゲイ表現にしてもそうですが、この作品が製作される同時期に、初代ミスター・スポック役のレナード・ニモイ氏が亡くなった事も影響している。それを今作品では先代のスポックが亡くなったことにかぶせている。

 さらにはネタバレになるので詳しく言わないが、先代のスポック(つまりニモイ氏)が活躍したイメージを表現し、見る者を泣かせた。
 これは現実とかぶさった見事なメタフィクションです。

 映画としては単なる娯楽アクションの秀作だが、スルーの件、スポックの件、そして映画完成後に自動車事故亡くなったチェコフ役のアントン・イェルチン氏も含めて、映画史上特別な意味を持つ作品になったと思います。

 『スタートレック BEYOND』は、故レナード・ニモイ氏とアントンに捧げられている。

ハーフの双子と筋トレ思案

kage

2017/07/09 (Sun)

Rosas twins c
tumblr_nvoigmSGxx1tohcpmo1_1280.jpg
tumblr_n14qpnCHAp1r0haapo1_500.jpg

 『ハーフの双子と筋トレ思案』

 またスポーツセンター。筋トレの話で恐縮ですが、書きたいことがあるのでお許しを。

 筆者(fanta)が行っているスポーツセンター、筋トレだから、トレーニングルームですが、A市の市営スポーツセンターのトレーニングルームへ行っています。

 よく誤解している人が多いのですが、民間のスポーツジムよりも、(市によっては)市営スポーツセンターの方が断然充実してますよ。

 民間はマシン1個入れ替えたって客が増える訳ではありませんが、市は、市の「スポーツ振興予算」とかで、全マシンリニューアルしちゃったりしますからね。駐車場は広いし断然「市」の方が有利。
 まあ、これは「市」に寄りますけどね。スポーツ施設に力入れてない市や、担当者がなんか誤解しちゃってる市は全然ダメです。

 という訳で筆者(fanta)は、優秀なA市のトレーニングルームへ3日に1度通ってる。当然、「あの市の施設はいい」と口コミで広がるんでしょうね。若い子も多い。最近は人が多くてマシン全部埋まっちゃうんだもん。

 この3か月ぐらい前からでしょうか。まず中東系とまず日本人とのハーフの20.代前半ぐらいの人が居て、筋肉質スリムで、中東と日本とのハーフ顔は、なんとなく想像つくでしょう。けっこういい感じですよ。

 筆者(fanta)が行く日には高い確率でいらっしゃるので、「しょっちゅう来てるんだなぁ・・」などと思ってたら、同じ顔がもう一人・・。双子だったんですよ。顔そっくりだから、筆者(fanta)は双子の片方を同一人物と見てた訳。一人づつ来てることもあるから見分けつかないよ。

 かっこいい人にはかっこいい友人がいるもので、双子とたまにつるんでる人もかっこ良いです。東出タイプと言えば、なんとなく想像つくでしょう。羨ましいですね。

 今日は双子、2人とも来ていて、片方が先に帰ったよ。双子と付き合ったことないので、双子の行動は想像つきませんが、それぞれの双子に寄るでしょうしね。

****************

カラダの造り方を変えてみたら、失敗! また変えた

kage

2017/06/04 (Sun)

pangay00039754.jpg

 『カラダの造り方を変えてみたら、失敗! また変えた』

 同じネタを続けて書くのは恐縮ですが、ダイアリーとしては書くべきですので、カラダについて続けて書きます。

 前回、「筋トレを2日か3日に1回にペースを上げる」と申しました。
 早速、そのようにしましたね。
 つまり、1日目に筋トレをして、2日目は休んで、3日目にまた筋トレをするということ。

 『こりゃまずい』と思ったのは、2点。
 大きいのは、”風邪をひいた”こと。
 もう1点は、”3日目の筋トレに力が出ない”ということ。

 風邪はですね、よく覚えていませんが、5年ぶりぐらいじゃないでしょうか?
 普段から気を付けてましたから、本格的に身体造りに専念していたこのまる3年は風邪ひいてませんもん。2000年代後半に風邪をひいたのは覚えているから、8,9年ぶりかもしれません。

 この風邪の原因ですが、一つ考えられることは、筋トレのペースを上げたことで、身体が疲弊して、免疫力が落ち、ウイルスやら細菌やらが活性化したという考え方。
 もうひとつは、風邪の引き初めに、3日目の筋トレをやったから、力が出なかったということ。

 まあ、どちらなのかは分かりませんが、ほぼ3日間はダウンでしたね。薬で抑えていたけど、筋トレや有酸素運動(プール等)ができる精神状態でも体調でもなく、2週間何もしませんでした。

 もう大丈夫だろうと先日、2週間ぶりにスポーツセンター行って、筋トレしましたが、順調でしたわ。
 心配していた筋肉の衰えも、プロテインをズッと飲み続けていたのが良かったのか、挙げられるべきウエイトのバーベルが挙げられましたわ。

 体脂肪は多分増えてしまったと思う(計ってない)が、まあ、いいですよ。体脂肪はいつでも落とせるテクニックはもうありますから。
 『体脂肪があった方が筋肉が付く』というポリシーに今や変わってますから、筋肉付けるチャンスです。

********

筋トレが最強のソリューション
である マッチョ社長が教え
る究極の悩み解決法

 ちょっと専門的な筋トレの話をさせてください。

 例えば、自分のように(話を簡単にします)1回の筋トレで、40kgのバーベルを7回挙げられたら、2回目の筋トレで8回挙げられる、この調子でどんどん続けていくが理想ですよ。まあ、大体、今までその調子でしたよ。7回から7.5回てなところで、7回から7回と増えずということもままありましたね。つまり、下がってはいなかった。

 ところが先日の風邪の件の日は、7回挙がるべきものが、5回も挙がらないという感じで、これが風邪に起因するものか、筋トレのペースを上げ過ぎで、まだ筋肉が付いてないのに無理をしてたかですよね。

 『筋肉は48時間から72時間かけて再生される(超回復)』が定説で、今回は初めて「48時間で回復された」という思いで、3日目の筋トレをしたのだけれども、自分には48時間は短いのかもしれません。年齢的なこと考えても72時間説を取ることにします。つまり筋トレは3日に1回です。
まあ、筋トレに関しては元に戻ったということになりますが、脂肪の方はちょっと前とは違ってやみくもに落としたりしません。筋肉と調整してコントロールすることにします。

 スポーツセンターのイイ男の話もしたいのですが、長くなるのでまた今度にします。またよろしくお読みいただければ嬉しいです。
 写真と広告は本文とは関係ないです。好きなの持ってきた。

カラダの造り方を変えてみた

kage

2017/05/09 (Tue)

4cf3523037fb065681fbf3e58_8567.jpg
『カラダの造り方を変えてみた』

 このところ新しい一般のウェブサイト作成に忙しく、書くことはあるんだけどこちらのダイアリーはご無沙汰気味です。まずライフワークであるカラダの報告をしましょう。

 まず現在のスペックを言います。170*63、体脂肪率13%といったところ。
 「なんだ、体脂肪率上がってるじゃないか」と思うのもごもっとも。あえて言えば「あえて上げてる」。
少しぼちゃっとした感じ。自分でこの状態を気に入ってるわけではないし、写真もすっかり撮ってないので写真は載せられません。

 話をちょっと過去に戻しましょう。2016年の10月頃のスペックは、170*57、体脂肪率7%、日によっちゃ6%とかにもなってた。その当時にしてみれば、この2年半ばかり、トレーニングルーム(筋トレ)3日に一度、プール、3日に一度、とにかく筋トレも大事だけど、「体脂肪を落とすこと」、これに集中してまして、それの成果が出てるスペックですよ。

 この頃(2016年の10月頃ね)なら自分で言うのもなんですが、「今日のプールで一番きれいなカラダしてるのは自分だ」とか、鏡見て、「4パックぐらいは薄っすら見えるし」、「なかなかいい線行ってる、このペースで行けばいいんだ。後は筋肉だ」と思ってた。

 ところが筋トレ今まで通り3日に一度は、”それなりに”やってるんだけど、なかなか筋肉が付かない。脂肪が減って表面体積が減ってる分、”皮が余る”という、若さでは補えない(若くはないので)、致命的な症状が出てきた。

 トレーニングルームで、『健康診断』というのがあったので、トレーナーに相談してみましたよ。そしたら次の項目が挙がってきた。
・脂肪を落とすと「脳が脂肪を食う筋肉を付けてはいけないと判断し」筋肉が付きにくくなる。
・バーベルは始めにやること(今までは最後にやっていた)。

ターザン 2017年5月11日号

 つまり、
・ある程度、脂肪が付いている状態で筋肉を付けること。
・一回の筋トレを追い込むこと。
・脂肪を落とす有酸素運動(プール、バイク)は、適度に
ということになった訳。

 上記が2016年の年末の話で、2017年新年は、プールもトレーニングルームも休み。自分でやってる一般のウェブ作成が急に忙しくなり、1月半ばまで何もせず。食事は気を付けていたから変わらずだけど、1月なかばからトレーニング再開、たまたま行きつけのプールが1月いっぱい休みで行かれす、そのまま、2月3月4月とプール行かずじまい。

 その結果が今のカラダですよ。プールはね、心拍数大して上がらないし、汗かかないし(実はかいてるという話もある)、『有酸素運動に効果あんのかなあ?』なんて、以前は思ってましたけど、実際プールに行かなくなって体脂肪率これだけ上がってるんだから、「プールには絶大な脂肪削減効果がある」と今更気が付いた。

 せっかくいいところまで来てたんだから、このまま太る訳には行きません。プールは4月29日からまた再開して3日にいっぺんは行くようになってる。トレーニングルームはバーベルの重さと回数を増やした。他の部位も若干きつくした。それで脂肪があるうちにガンガン筋肉付けたいので、トレーニングルームを「3日にいっぺん」から「2日か3日にいっぺん」に変えようと思う。そこら辺、要領良くやりますよ。

 ですので、目標のスペックは変わったね。以前の「170*57、体脂肪率7%」は、達成してんだから、今後は違う。今後は、「170*62、体脂肪率9%」そんなところじゃないですか? それなら筋肉が表面体積を造って、それなりに皮下脂肪がのるから、皮も張るんじゃなかろうか?

 まあそんなところです。写真は本文とは関係ありません。好きなの持ってこようと思ったら、検索で「今こんな感じだわ」ってのがあったんでいただいてきた。「ターザン」は広告です。写真とは関係ありません。